小学館サライ「半島をゆく」第21話 江戸前島編 その⑤「水の都を川船でゆく」特集記事

小学館 サライに連載中の「半島を行く」の取材で『等伯』『関ヶ原連判状』『信長燃ゆ』の作品で知られる作家の安部龍太郎先生を和泉橋から神田川、亀島川、日本橋川、浜離宮をガイドしながらご案内。常磐橋では修復担当の西村佑人さんにも解説していただきました。