第一回 神田川・日本橋川清掃とウォーキングクリーンプロジェクト

2021年11月10日千代田区(道路公園課)と神田佐久間町一丁目町会(松本正会長)と東京お茶の水ロータリークラブ(西村美智子会長)間で、佐久間橋児童遊園アダプト及び河川清掃協定を締結しました。

千代田区アダプトシステムとは、国や自治体が管理する道路や公園等の一部を地域や企業、団体が引き受け、公共施設や花壇の管理、清掃等の活動で、地域の環境美化やコミュニティの活性化を図ることを目的としています。

当法人では協定締結のお手伝いをさせていただきました。11月24日(水)「第一回 神田川・日本橋川清掃とウォーキングクリーンプロジェクト」が実施され、東京都屋形船協会をはじめ、20人以上が参加。船での移動を含めて、約2時間、佐久間橋児童遊園の清掃、船上から神田川・日本橋川の清掃、千代田区防災船着場の清掃を行いました。千代田区防災船着場では樋口千代田区長にご挨拶もいただきました。