ちよだリバープロジェクト事務局
〒101-0032 千代田区岩本町1丁目2-13
渡東ビル内
☎ 03-3861-0635(平日9:00-18:00)

E-mail info@chiyoda-rs.net

  • Facebook

©2012-2020 Chiyoda Riverside Project All rights reserved.

イメージキャラクター
小舟かぐや

活動内容

Activity content

​ちよだリバープロジェクトの活動について

2012年の東京スカイツリーの開業を契機に、注目の高まる舟運観光を岩本町東神田ファミリーバザールと連携させて、地元の千代田区和泉橋防災船着場を観光と防災の拠点として地域活性事業の核として活用していくことを目的に設立しました。

世界に誇る文化遺産

関東大震災後、わずか6年で当時世界で最先端の構造を適用し、モダニズムという最先端の建築デザインをいち早く採用した世界に類をみないバラエティーに富んだ橋梁群。神田川・日本橋川の橋梁群は震災復興が残した記念碑としてその姿をとどめ、今なお現役の可動橋として首都の交通を支えている。

震災復興橋梁の保存と活用

100年前の震災復興橋梁を文化財として、保存・震災復興期の都市防災の思想、グランドデザインが、現在でもなお残され、都市インフラとして機能する防災都市としての東京・千代田区、日本橋川・神田川・隅田川の震災復興橋梁の解説と保存、観光資源としての活用をしています。

 
kaguya_a.png

ちよだリバーサイドプロジェクト(以下:CRP)は、2012年の発足以来、千代田区行政とともに、春の千代田区観光・さくらまつり、秋の岩本町・東神田ファミリーバザールの舟運事業を中心に、年間3,000人以上をも集客するプロジェクトとして発展してまいりました。

CRPは、千代田区の舟運観光事業および防災関連事業が、大きな柱となっています。千代田区には和泉橋、新三崎橋、千代田区役所の3箇所の防災船着場があります。この区内3つの防災船着場と、日本橋船着場、隅田川周辺の各船着場と連携させ、神田川、日本橋川から隅田川、江東区小名木川、さらに湾岸へと、私たちが今まで培ってきた活動の枠組を観光資源として、さらに拡大していきたいと考えています。

 

About us

CRPとは

Operation Results
ちよだリバープロジェクト運用実績

新着情報

News

 

Local Cooperation

地元協力

 
和泉橋防災船着場

千代田区神田佐久間町1-11

和泉橋防災船着場

千代田区神田佐久間町1-11

 

Access

アクセス

主な船着場
和泉橋防災船着場
千代田区防災船着場

東京都千代田区神田佐久間町1-11

東京都千代田区九段南1-2-1

日本橋船着場
朝潮運河船着場

東京都中央区日本橋1-9

東京都中央区晴海3-1

新三崎橋防災船着場

東京都千代田区神田三崎町3-9-9

浅草二天門船着場

東京都台東区花川戸1-1-31